お肉といったらこれ | 山梨で人気のあるグルメを紹介!ぜひ食べてみてください

お肉といったらこれ

橋

山梨でグルメな人がうなりをあげるのが、まさに「甲州ワインビーフ」です。
甲州ワインビーフは主に山梨の甲斐市と呼ばれるところにある牧場にいる牛から取れるお肉を指します。
甲州ワインビーフはその名前にあるように、ワインの生成をするときに発生するぶどうの搾りかすを飼料として与えている牛から取れるお肉となっています。

実は牛のお肉というのはワインの効果によって柔らかさが増しており、さらにポリフェノールの効果によって甲州ワインビーフを食べることで美容健康にも効果的だといわれています。
一度甲州ワインビーフを口にしたら、深いお肉の甘みが口いっぱいに広がるでしょう。
すでにいろんな高級料亭などで、山梨の甲州ワインビーフは利用されています。
グルメな人にとっては、山梨に行った際にぜひ一度は食べておきたいものだと断言できます。

ちなみに山梨から生まれた甲州ワインビーフは、インターネット上でも手に入れることが可能です。
そのため、どうしても山梨には行けないという人でも全国から簡単に甲州ワインビーフを取り寄せることができるようになっています。
なおインターネットで甲州ワインビーフを買う場合は、大体500gあたり4000円〜5000円という値段になっています。
間違いなく高級なお肉の部類に入りますが、人生で一度はぜひ食べてほしいお肉だといえるでしょう。
送料手数料が無料になっているネットショップは多いので、お得にインターネットから手に入れてみてください。

山梨に行ける人は、山梨のお土産屋さんで甲州ワインビーフを使ったカレーやポテトチップスといった地域限定商品も多数見かけるので、足を運んだ際にはぜひお土産として買ってみてほしいと思います。